埼玉のマンション大規模修繕工事はこの会社に

マンション大規模修繕工事は、住民にとっては非常に嫌なものです。

足場で目隠しをされてしまったようになるため部屋が非常に暗くなってしまう上に、作業員から部屋の中を覗かれたりする不安もあり、また足場を設置したままの状態が続くと防犯上も非常に不安です。

さらに埼玉の様な風の強い場所では足場の倒壊の危険もあります。

この会社ではマンション大規模修繕工事の際に、足場を使わずに作業者が上から釣り下がって作業をするブランコ工法で作業を行います。

その為足場を設置することで起こる住民への不安を解消した形での作業が可能になります。

さらに足場を設置しないため倒壊の危険もなくなり、安全に作業が行えます。

ぶらんこ工法は上からぶら下がる方式のため風の強い場合は作業を中止することでその危険はなくなるため、非常に安全な方法でもあります。